2010年04月25日

フリック練習用アプリFlickersのハイスコア(4月25日現在)

無料アプリのFlickersですが、他のアプリに比べても
爽快感という意味では一番いい気がします。

ストレスなく爽快感を味わえるレベル2と3を特に練習したところ、

画像のようなすごい記録が・・・・

flickers_lv23.JPG flickers_lv33.JPG

まあここまでやりすぎると、日常の文字入力にあまり役立たない気もしますがあせあせ(飛び散る汗)
posted by やす at 13:15| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

フリックファンでのハイスコア

フリック練習用の無料アプリ「フリックファン」でも遊んでみました。

毎日1回しかできないテストはミスできないので
少し緊張するけどそこそこ上達してきたようです。

flickfan1.JPG
posted by やす at 11:02| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

フリック練習用Flickersハイスコア(3月28日現在)

フリック練習用アプリFlickersのハイスコアです。

flickers_lv22.JPG flickers_lv32.JPG flickers_lv42.JPG

前回の3月5日のハイスコアに比べ、だいぶ速くなりました。
フリック練習用Flickersハイスコア(3月5日現在)


文字を1つ打ってから次の打つとき、指をiPhoneの画面から
あまり離さないように動きを小さくするように気をつけてやってます。
ラベル:フリック
posted by やす at 13:31| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

フリック練習用Flickersハイスコア(3月5日現在)

レベル1(入門編)とレベル2(基礎編)の練習成果。

flickers_lv11.JPG flickers_lv21.JPG

レベル3(短単語)とレベル4(中単語)の練習成果。

flickers_lv31.JPG flickers_lv41.JPG


自分としてはまだまだです。

指の動きを最小限にしてできるだけ滑らすように
文字を打つのがコツなのかな?
ラベル:フリック
posted by やす at 17:18| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

やすのフリック練習法

1.フリック練習用無料アプリFlickers

ぼくがフリック練習用に使ってるiPhoneアプリはFlickersです。

flickers1.JPG

有料のもあるみたいですけど、無料アプリで十分かな?

暇な時間をみつけてはこれで遊んでいれば
フリックも早くなります。

レベルごとに10個出てくる単語をいかに早く打てるか
という普通のタイピングソフト(フリック練習ソフト)です。

flickers2.JPG

タイムと正確性で点数化されるので
自分の最高記録を日々少しずつ更新することで
上達度合いを知ることができます。

flickers3.JPG

たまに意味不明な単語が出てくるのがちょっと減点かな?
できれば実用性のある単語を練習したいところ。


2.テレビを見ながらフリックメモ

テレビを見てる時間って他にすることがないと
けっこうもったいないので、ぼくはこの時間を有効活用しようと
iPhone片手にテレビを見ながら、聞こえてきた言葉を適当にメモする
ようにしてます。

もちろんメモはフリック入力の練習が目的です。

できるだけ単語は実用性の高いものを選んでメモするように
してます。

だから言葉をつなげて意味をなさくても全然OK。

「あ、この言葉メールで使うかも?」

とか思ったらすぐにメモするという感じです。

これはすごく手軽にできるし、実戦力がつきそう。

フリックに手間取っていては、テレビの内容に全然ついていけないので
最初はけっこうキツイですが、上で紹介したFlickersである程度慣れてくるとこっちの方が「無意識に打つ」感覚が身につきそうです。
posted by やす at 00:26| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

使いこなせばカッコいい! iPhoneフリック入力とは?

iPhoneの操作はタッチパネルで行うので
文字入力も当然このタッチパネル上で入力します。

ぼくがiPhoneを買う前に気にしてたのは
このタッチパネルのレスポンス。

レスポンスが悪くて、文字入力に手間取ったりしないだろうか?


そんな心配は、実際にiPhoneを手にしたときにふき飛びました。

とにかくレスポンスに文句のつけようがないんです!

さらにしばらくしてiPhoneにはこのタッチパネル特有の
フリック入力という機能があり、文字入力のスピードが格段にアップすることがわかりました。


フリック入力とはタッチパネル上で指をスライドさせて
文字を入力するやり方
です。

いま「き」という文字を打ちたいとします。

iphoneフリック入力

まず画面の「か」を選択すると上のように「か」を中心に
上下左右4方向に「き」「く」「け」「こ」が現れてくるので
指をタッチパネルから離さずにそのまま「き」の方向にスライドさせればOK。

慣れてくれば、「か」を押すと同時に指を左にスライドさせ「き」という文字を素早く打つことができるようになります。

最初のうちは「き」が「か」に対してどの位置にあるか
頭の中で考えてから打つため、少し手間取りますが、
練習を積むと考えるより先に手が動くというレベルまで上達できます。


こんなこと書いてますが、ぼく自身フリック入力がうまいというレベルでは決してありません。

それでも以前使ってたケータイよりは格段に文字入力のスピードが上がりました。

ちなみに達人レベルになるとこんな感じで




めっちゃ はえぇぇ〜!!

もれなくカッコ良さもついてきます(笑)
ラベル:フリック iPhone
posted by やす at 18:50| Comment(0) | フリック入力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。