2011年09月04日

ハンゲームの麻雀天極牌・戦績データ

iPhoneの無料アプリ麻雀天極牌はオンラインでプレイできるのがなかなか良い感じです。

東風戦を88局打ってみた戦績データをアップしてみました。

hangame01.JPG

レーティングはようやく1900に乗ってきました。
トップは2100とかなのでまだまだ上がいます。

2位の率が少し高いのかもしれないです。
きっちり1位をとれない局とかが多く取りこぼしています。

hangame02.JPG

平均和了点は6657点とけっこう高いです。
これはぼくの雀風で、どっしり構えてタンピン系で勝負していくので
逆に手が入らないときに何もできずに終わってしまうことも。

平均点は5000点台に抑えて、もう少しスピード重視にしてもいいのかもしれません。

hangame03.JPG

放銃率は9.73%
相手の安い手、特に副露系への放銃がどうしても増えてしまいます。


〜やってみての感想〜

オンラインで打ってると、やはり切るのが遅い人とかはストレスたまります。
もう少しサクサク打ってほしいなあと思うことが多いですが、
レーティング1800以上ある人と打つとだいぶ快適です。

あとトイトイ系、染め系でバンバン泣き散らしてくる人が多いので
それをどうさばくのかもポイント。
字牌を絞ろうにもいつかは攻めないと勝てないので、
そのタイミングとバランスが難しいところです。

途中点数が少なくなってくると投げやりになって、他人に放銃し放題という人もたまに見かけます。
これもちょっとかんべんしてほしい点かな。
posted by やす at 19:52| Comment(0) | 無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

iPhone電波が入るようになった!

ども。
以前「iPhoneの電波が弱い」では、
なんと自宅で圏外という信じられない状況を報告したのですが、
それから1年以上が経過してだいぶ状況が改善されたようです。

前までは自宅で圏外になっていた一室でも、
ちゃんとアンテナ3本(5本中)立つようになりました。

※都内のマンションです


たぶん基地局が増えたのかな?

孫さんが増やすと言っていたのは知っていたけど、
正直あまり期待はしていませんでした。
でもやることはやってるんだなあと見直しました。

電波が入ることに気付いたのは震災前くらいから。
その後震災とか原発とかでいろいろあったので、
これを書くのが少し遅れてしまいました。
ラベル:iPhone 電波
posted by やす at 06:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

iPhone OS4へアップデート

iPhoneの新しいOS、iOS4へアップデートしてみました。

やり方はAppleのHPに書いてあります。

→ http://www.apple.com/jp/iphone/softwareupdate/


で、この新しいOS、何が変わったのかというと主だった点は

1.壁紙

アップデートが終了してすぐに気付くのが壁紙です。
勝手に壁紙が変更されてるからですたらーっ(汗)

壁紙は「設定」→「壁紙」からいろいろ選べますが
以前のシンプルなもの(初期バージョン)はないようです。


2.マルチタスク対応

ホームボタンをダブルタップすると画面の下に使用したアプリケーションの履歴が出てきます。
これをタップすれば、たとえばメモ帳を開いた状態でメール送信画面を呼び出すことも可能です。

multitask.JPG

3.カメラ5倍デジタルズーム

カメラのズーム機能が付きました。
写真をとる画面を1回タップすればズームを調整するバーが出てきます。

あ、そうそう今回のカメラ、シャッター音がでかくなってます。
今までのiPhoneって他のケータイに比べシャッター音が小さかったのですが、盗撮防止強化のためなのでしょうか?

ちょっと静かなお店とかでは気軽に料理の写真をとりづらいのが難点。


ラベル:iPhone iOS4
posted by やす at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

Touch the Numbers 「あきらめたらそこで試合終了ですよ」の気持ちで5秒台達成!w

Touch the Numbersとうとう5秒台を達成しました!

touchthenumber06.JPG

6秒台から5秒台までが長かった。

前回「ついに出た6秒台!Touch the numbers」から1ヶ月かかったことになるなあ。


6秒台のときのまとめたコツは
12〜15をスムースにタッチするために常に次のタッチする数字を
視界のどこかにとらえておくというもの。

しかしそれだけじゃあ5秒台は厳しい

5秒台に突入して感じるのは、

数字を認識してからタッチしてるようじゃあ遅い!

ということ。

まあ意味わかりにくいんですけど、英語をしゃべるとき例えば「木=tree」を言いたい場合、ふつうの人は頭の中にまず「木」という単語を思い浮かべますよね?

それを左脳で英語の「tree」に変換してようやく「ツリー」と発音する・・・

でもそうじゃなくてダイレクトに「tree」を思い浮かべ「ツリー」と発音するみたいな感覚。

え〜わかりますか?この感覚。

数字も同じ。

「12」を12として認識してからタッチするんじゃないんですよね。

これ、たぶんやろうとしてできることじゃなく、練習するうちにそういう感覚になってくるので体験してはじめて「そういうことか!」とわかってもらえると思います。


「なんかわかんないけど、押せてるよオレ!」みたいなw


で、これをマスターすると1〜11くらいまでをタタタタッと一気に押せちゃうようになります。

ホントに音が違います。タン、タン、タンじゃなくタタタタタタッーですw

ぼくの場合はだいたい12前後で少しだけ間をとり息継ぎします。
(4秒台出せる人はここでの息継ぎもなくて一気に25まで行っちゃうんだと思います。)

そしてまた13から25までをタタタタッと一気に押していくという感じ。

しかしまさか自分が5秒台出せるなんて思ってもみなかったなあ。

ラベル:iPhone 無料アプリ
posted by やす at 17:25| Comment(2) | 無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ついに出た6秒台!Touch the numbers

touch the numbersをやりはじめてから3週間。

大きな壁になっていた6秒台に突入したことで
見える景色が変わった気がする。

いわゆるブレイクスルー?

touchthenumber05.JPG

ベストタイムが7秒台のときは
1位〜100位まですべてが7秒台と煮詰まった状態が続いていたけど
6秒台を出してからはすんなり6.774まできた。

ベストタイムが8秒台のときに書いたコツは

1.最初の一桁台(1〜9)で飛ばす

2.「12」はつまるとき多い

3.無理やりでも押してやるくらいの意気込み


だったけど、いざ6秒台に突入して思うことは、

1.最初の一桁台(1〜9)で飛ばすのはあまり重要じゃないかも^^;

2.12〜15あたりをいかにスムーズ押せるかが勝負

やはり12〜15あたりが一番難しいポイント。
8、9、10を押していくあたりで次の11、12を探すのがコツか。
8、9、10を注視するんじゃなく視野の外でとらえながら、意識は次の11、12へという感じ。


次に押す数字をしっかりと視界にとらえているとタイムも伸びやすい。

これをぼくは「ストック」と呼ぶことにした。

数字1個あたりを0.3秒以内に押している最中に次の数字を視界にとらえるのは口で言うほど簡単じゃないと思うけど、それを意識して練習することでなんとかなる。

常にストックを1、2個確保して20台まで飛ばす。
21くらいでストックが切れるけど、あとは残りちょっとなのでなだれ込みでOKわーい(嬉しい顔)


しかしレベルが上がれば上がるほどベストタイム4秒台や3秒台が
とてつもなく遠い世界だということを痛感しますあせあせ(飛び散る汗)

ラベル:iPhone 無料アプリ
posted by やす at 21:40| Comment(7) | 無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

Touch the Numbers ハイスコア7秒台に

1週間ハマりまくったTouch the Numbers

なにそれ?っていう人は
→【iPhone無料アプリ「Touch the numbers」にハマる】を見てね

まあけっこうやったけど、ぼくにはこのへんが限界か?

touchthenumber04.JPG

7.204秒

スコアが伸びなくなってきた。

6秒台の大きな壁・・・これを超えるのに意地になってきてる爆弾

ラベル:iPhone 無料アプリ
posted by やす at 14:17| Comment(0) | 無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

iPhone無料アプリ「Touch the numbers」にハマる

iPhoneの無料ゲーム「Touch the numbers」はシンプルなゲーム。

touchthenumber01.JPG

画面上に出てきた1〜25の数字を順番に押していきそのタイムを競います。

touchthenumber02.JPG

ぼくのこれまでの最高タイムは8.281秒

touchthenumber03.JPG

ま、平均よりは少し上って感じでしょうか。

速い人は5秒台、4秒台・・・と信じられないくらいのタイムを叩き出しています。

あのGacktもハマッていて、テレビで軽々5秒台前半を出してました!


このゲームをやってみてわかったコツというか、感想みたいなもの。


1.最初の一桁台(1〜9)で飛ばす

スタートダッシュがいいときはいいタイムが出ますね。

疲れてるときなんか、このスタートダッシュさえままならないときがあります。

こういうときはいくらがんばってもタイムはでないので
時間をおいて頭をリフレッシュした方がいいかも。

だいたい最高タイムってゲームをやり始めて3、4ゲーム目とかに出ます。


2.「12」はつまるとき多い

「12」ってパッと目にとまりにくいな〜
「1」も「2」も画面にあふれてるからね

スタートダッシュを決めてから「12〜15」あたりが第一関門か?


3.無理やりでも押してやるくらいの意気込み

なんというかリズムがいったん崩れてしまうとダメですね。
無理やりどこか押してやる!くらいの意気込みの方がリズムを崩さすうまくいくような気もします。


とりあえず10秒の壁をクリアするんだったら、この3つのポイントと
後はひたすら練習でOK。

→ ついに出た6秒台!Touch the numbers


それより先ははぼくもまだ知らない別次元の世界。


ラベル:iPhone 無料アプリ
posted by やす at 16:22| Comment(0) | 無料アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。